TOP

日本に外来種として定着しているワラジムシです。
日本ではホソワラジと呼ばれていますが学名はPorcellionides pruinosusです。

クマワラジ同様、品種改良が進んでおりカラーバリエーションが豊富です。





原色ホソワラジ

クマワラジ同様にホソワラジも原色は黒です。ただしやや青みがかっており
脱皮前の個体は粉が吹いているように見えます。

したがって海外ではパウダーブルーなどと呼ばれています。






オレンジホソワラジ

オレンジ色のホソワラジです。原色ホソワラジから黒系の色素が欠乏したアルビノです。
写真はないです。写真提供してくださる方募集してます。

オレンジクマワラジと同様に爬虫類ショップなどで餌用として売られていることが多いです。






オレンジホソワラジ"強赤"

オレンジホソワラジより色が濃いオレンジのホソワラジです。
便宜的に強赤と呼んでいます。

なお本種はキューバワラジであり本種はアルビノではない??などどいう
よく分からない情報を見つけましたが本種はアルビノです。

また、外来種として世界各地に定着してる種ですのでキューバ産という産地に特に意味はないです。



撮影時の光の加減で色が薄くなってしまいますが実際は上のように赤いです



また原色のパウダーブルーと同様に脱皮前の個体は粉が吹いているように見えます。



下の画像は原色と強赤をミックス飼育してるものです。



原色の黒から黒の色素が欠乏することで赤になっていることがすごくよく分かります。




ダルメシアンホソワラジ

ダルメシアン模様のホソワラジです。
ダルメシアンクマワラジと非常によく似てますがサイズなどが異なります。

色彩変異の原理的にはダルメシアンクマワラジと同じだと思われます。

ということは、、、








オレンジダルメシアンホソワラジ


強赤のコロニーから突然変異で誕生した自作モルフです。
ただし残念ながら固定化に失敗して絶やしてしまいました。

ホソワラジムシにオレンジダルメシアンっぽいのが産まれました。かわいい✨

Porcellionides pruinosus pic.twitter.com/dmq3IZWvuv

— ザリラムズ (@bredinjptyo) July 3, 2020



運営者